教育支援研究開発センター主催 第2回新任教員研修会 開催

2013.05.29

TAG:

トピックス
 5月29日、教育支援研究開発センター主催で「第2回新任教員研修会」を開催し、新任教員11人を含む本学教職員20人が参加した。今回の研修会は、参加者の対話を促進する雰囲気作りを重視し、図書館ホールに設けられたパイロット版ラーニングコモンズを会場に実施した。
 今回は「教員と学生間の対話促進」をテーマに、5月18日まで実施した「教員‐学生間の授業に関する対話シート」を話題の材料として、今後の授業改善に役立てること、学生との対話を促進するための方法を探ることを目的に実施した。

 耳野 健二学長特命補佐からの開会挨拶の後、「教員‐学生間の対話シート」をテーマに、先輩教員と新任教員とのライトトークセッションを行い、学生との対話の促進がクラスの活性化に繋がることが共有できた。

 続いて、学長室の山内より、「対話」を重視した本学のFD活動についての紹介があり、「対話」の重要性について共有することができた。
 本研修会での教員間の意見交換内容は、今後の授業展開の一助となるよう、本センターでティップス集およびリーフレットにまとめ、教員の方々へ配布する。

詳細は教育支援研究開発センターサイト 第2回新任教員研修会開催
耳野学長特命補佐による「開会挨拶」
自由闊達な空間で意見交換
授業アンケートの特徴・目的について学び、理解を深める
PAGE TOP