「フレキシブルカリキュラム ガイダンス」開催

2013.06.10

TAG:

トピックス
 6月10日、教学センターが、新入生を対象にフレキシブルカリキュラムの魅力を知ってもらい履修促進を図ることを目的として「フレキシブルカリキュラム ガイダンス」を開催し、約30人が参加した。フレキシブルカリキュラムとは、文系・理系の全学部がワンキャンパスに集中する総合大学である特色を生かし、学部の枠を超えて柔軟(フレキシブル)に学びを広げることが可能な本学独自のカリキュラムのこと。

 ガイダンスでは、フレキシブルカリキュラムの紹介や各プログラムの紹介、現在プログラム履修中の先輩学生が自身の体験談を語った。
今回、フレキシブルカリキュラムの学部融合プログラムのひとつである「知財エキスパートプログラム」については、担当教員である法学部の藤川義人教授からプログラムの概要について説明があった。

 なお、この「フレキシブルカリキュラム ガイダンス」は、6月12日(水)(13:00〜、12号館12402教室)にも、同じ内容で開催予定。

【URLリンク】フレキシブルカリキュラム ホームページ
藤川先生の説明に真剣に耳を傾ける学生たち
実際にカリキュラム受講している先輩学生が体験談や魅力を語った
PAGE TOP