硬式野球部 伝統の「産龍戦」応援バスツアー実施

2013.05.12

TAG:

トピックス
 5月12日、京都わかさスタジアムで行われた関西六大学野球春季リーグ戦 京都産業大学対龍谷大学(通称「産龍戦」)に、本学から応援バスツアーが組まれ、寮生を中心とした学生約350人が参加し、附属高校生、卒業生、教職員と一体となって、選手に声援を送った。

 応援バスツアーは体育会本部が主催し、硬式野球部の「産龍戦」、ラグビー部やサッカー部など体育会クラブの注目試合を中心に、毎年数回実施している。

 試合は1点をめぐる手に汗握る投手戦で、全学応援団の指揮のもと、参加した学生たちの応援にも熱が入っていた。

 応援バスツアーに参加した学生らからは、「日頃あまり生で見ることができない野球を観戦できて新鮮だった」、「チーム一丸となっているので、優勝に向けて頑張ってほしい」との声が聞かれた。

【記事・写真:学生広報スタッフ 竹村 みゆきさん(法・3年次)・辻川 貴大さん(経営・2年次)】
スタンドから声援を送る大応援団
PAGE TOP