オリックス・バファローズ平野投手応援ツアー開催

2013.04.21

TAG:

トピックス
 4月21日、創立50周年記念事業の一環として、本学卒業生で、プロ野球オリックス・バファローズで活躍している平野投手の応援ツアーが開催され、本学在学生、卒業生、教職員約230人が参加、「むすびわざアンバサダー」の山田幸代さんも参加した。

 このツアーは、大学とオリックス・バファローズのタイアップ企画で、試合前にはグリークラブの現役生がOBとともに国歌斉唱を行い、試合中のボールボーイを準硬式野球部員が務めた。また、オリックス・バファローズのオフィシャルマガジンBs TIMEに、平野投手と山田幸代さんの対談記事が掲載された。

 試合は、残念ながら平野投手の登板機会が訪れなかったが、参加者が一体となって応援し、現地で観るプロ野球の迫力を楽しんでいた。

 試合終了後、球場内の「パノラマドームレストランアサヒ」において交流会が開かれ、卒業生や在学生らが食事をしながら交流を図った。途中、平野投手も合流し、「今日はありがとうございます。たくさんの在学生、教職員、卒業生の方に集まっていただけてうれしいです。ホーム球場の大阪ドームも京都から近いので、またいつでも観に来てください。」と挨拶した。

 参加した正村颯太さん(法・4年次)、奥野晃弘さん(経営・4年次)は、「このような企画が開かれ、うれしい。いつもは外野の遠い席やテレビで観ているので、近い席で観られて新鮮だった。今後また開かれたら参加したい。」と感想を語ってくれた。

平野投手×山田幸代さん対談の様子はこちら
http://content.buffaloes.co.jp/movie/detail/?sid=575&cid=7

http://content.buffaloes.co.jp/movie/detail/?sid=576&cid=7

http://content.buffaloes.co.jp/movie/detail/?sid=577&cid=7
応援席の一角がKSUブルーで染まった
グリークラブがOBとともに国家斉唱を務めた
交流会には平野投手も駆け付けた
PAGE TOP