神山天文台 平成25年度天文学入門講座 開講

2013.04.20

TAG:

トピックス
 4月20日、天文学の基礎を学びたい一般向けに、神山天文台が開催している「天文学入門講座」、平成25年度第1回目が開講した。「太陽」をテーマに、講師である神山天文台の中道晶香専門員が講座を実施した。

 講座は一般公開され、学内外の約40人が参加し、中道専門員による1時間半の講義を熱心に聞いていた。あいにくの天気であったため、太陽の観察会は実施できなかったが、太陽の3D映像の上映会もあり、受講者からは「面白かった」「分かりやすかった」といった意見が聞かれた。次回の講座後、晴天であれば太陽の観察会も実施する予定。

 また、講座終了後、受講者の中には書籍閲覧コーナーの天文学の本を読んだり、19時からの宇宙の3D映像上映会に参加したりするなど、夜まで神山天文台で楽しんでいた。今後、晴天の場合、星や天体を観望する天体観望会を実施することになっている。

 神山天文台では、今年度中に全10回の一般向け講座が開講予定であり、一般の方が宇宙に触れる様々な機会を提供している。夏休みには、子供向けの講座も実施を予定している。

 天文学入門講座の詳細についてはこちら
講座について紹介をする中道晶香専門員
天文学入門講座の講座風景
PAGE TOP