益川塾入塾証交付式 開催

2013.04.08

TAG:

トピックス
 4月8日本学1号館談話室で益川塾生の入塾証交付式が行われた。

 今年度は塾生(自然科学系)「素粒子の標準模型を越えて」、「理論物理学の基礎的諸問題」の2テーマで、募集し、選考を通過した3名が入塾した。

 入塾証交付のあと、益川塾頭をはじめ指導教授と塾生が自己紹介を行い、各出席者の研究経歴や研究内容等が紹介された。

 益川塾頭からは益川塾の研究環境の説明の他、自身の研究活動に関するエピソードなどが紹介され、終始和気藹々とした雰囲気で懇親が行われた。
 また、今後、活発な研究ができる場を塾生に提供するための、益川塾の活動内容について意見が交わされた。

 益川塾では、今後も引き続きセミナー、他大学との連携シンポジウムの開催の他、今年度は本学創立50周年記念イベントとして行うシンポジウムの開催も予定している。
握手を交わす益川塾頭と塾生
自己紹介をする塾生と指導教授
PAGE TOP