上海社会科学院特別セミナー「中国技術系中小企業の創業と発展」を開催

2013.04.02

TAG:

トピックス
 4月2日、本学むすびわざ館にて、2012年2月に研究者同士の研究交流と大学院生の教育交流を目的とした学術交流協定を締結した上海社会科学院の王 振 副院長らを迎え、京都産業大学・上海社会科学院特別セミナー「中国技術系中小企業の創業と発展」を本学世界問題研究所主催・グローカル人材開発センター協賛で開催した。王 振 副院長の基調講演「中国技術系中小企業の創業と発展」のほか、「中小企業発展の視点から見た日中経済関係」と題して、パネルディスカッションが行われた。

 また、4月3日には藤岡 一郎 学長が上海社会科学院の王 振 副 院長ら5人を迎え、山岸 博 副学長、東郷 和彦 世界問題研究所長らと懇談した。藤岡学長は「訪問を心待ちにしていた。桜が咲き誇る今、京都へ来られて良かった。これからより交流を深めたい」と挨拶をした。また、王 振 副 院長は「より良い関係を築きあげていきたい」と語り、終始和やかに歓談した。

 その後、むすびわざ館にて学術交流研究会「東アジアの地域協力とアジア地域の安定化」が本学世界問題研究所主催・上海社会科学院共催で開かれ、東郷 和彦 世界問題研究所長の司会のもと、活発な議論や質疑応答が行われた。



学術交流研究会「東アジアの地域協力とアジア地域の安定化」
報告者と発表内容は以下の通り


・基調講演 上海社会科学院 国際関係研究所
王 振 副院長「習近平体制下の中国の対外政策」

研究報告とコメンテーター
・研究報告 上海社会科学院 国際関係研究所
劉 鳴 副常任所長「米朝関係と朝鮮半島の政治情勢」   
コメンテーター 岩本誠吾 本学世界問題研究所員・法学部教授

・研究報告 上海社会科学院 国際関係研究所
劉 阿明 准研究員「東アジアの地域協力とアジア地域の秩序」   
コメンテーター 高原秀介 本学世界問題研究所員・外国語学部准教授

・研究報告 上海社会科学院 国際関係研究所
高 蘭 研究員「新たな日中関係」   
コメンテーター 東郷和彦 本学世界問題研究所長
4月2日に行われた基調講演の様子
学長訪問の様子
PAGE TOP