総合地球環境学研究所と学術交流に関する包括協定を締結

2013.02.26

TAG:

トピックス
 2月26日、京都産業大学は総合地球環境学研究所(地球研)と教育・研究活動の連携を推進し、人的交流を促進するため、学術交流に関する包括協定を締結した。
 
 地球研と本学は、これまで地球環境問題を考える定期的な勉強会の開催や大学院教育などの展開で連携・協力を行ってきたが、さらに連携を積極的に推し進め、共同研究をキーワードとした共同企画事業の展開を予定している。
 
 26日に行われた協定締結式で、総合地球環境学研究所 立本成文 所長は、「地球研と隣接している京都産業大学と、今回の協定を足がかりにさらに連携を深めていきたいと考えています」と挨拶を行った。また、藤岡一郎学長は「特色ある環境学という研究分野に本学が貢献していくためにご助力をいただければと考えています。両機関が新たな“むすびわざ”で知見を広げられることを期待しています。」と期待を述べた。
 
 総合地球環境学研究所と大学との協定締結は本学で5番目、私立大学としては2番目の締結となる。
協定書を手に握手する総合地球環境学研究所 立本 成文所長(左)と藤岡一郎学長(右)
相互の更なる連携を深める話し合いが行われた
PAGE TOP