サギタリウスチャレンジ(チャレンジ部門)結果報告会 実施

2013.02.15

TAG:

トピックス
 2月15日、図書館ホールにおいて、サギタリウスチャレンジ(チャレンジ部門)に採択された5団体がこれまでの活動内容や成果について報告を行った。

 夢にあふれるユニークな挑戦に対し、奨励金を授与しその実現をサポートするサギタリウスチャレンジのチャレンジ部門は、2012年度、5団体が採択され、それぞれが活動を行ってきた。
 結果報告会では、各チームが実現した成果や見つかった課題などについて報告した。リーダーシップを取り、コミュニケーションを取る大切さを学んだという意見や、今年の活動から新しい形で更に活動を継続していくという意欲を表明するチームもあり、それぞれが自身の成長についての実感や感想を語った。
 
 報告会の最後には、藤岡一郎学長からの総評があり「企画、計画、さらに実行するには調査が必須で、アクションプランを立て、アプローチしていくことの大切さを実感しているようで大変嬉しく思います。さらに、自分だけではなく相手を動かすのは大変な事ですが、情熱をもって実社会でも社会貢献にチャレンジしていって欲しいと思います。今後ともがんばってください」とメッセージが送られた。

 それぞれの活動概要についてはこちら(結果報告は後日更新します)
採択された5チームが報告を行った。
報告者の発表の後、活発な質疑応答が行われた。
藤岡学長からのメッセージが送られた。
PAGE TOP