「ドイツ国際平和村写真展」開催

2012.11.26

TAG:

トピックス
 11月26日から30日まで、3号館談話室にて「ドイツ国際平和村写真展」が開催された。ドイツ国際平和村は1967年、紛争や危機的状況下で苦しんでいる子供たちの姿を見て突き動かされたドイツ・オーバーハウゼン市民によって設立された。

 この写真展は研修生としてドイツ国際平和村で活動をした外国語学部ドイツ語学科の2007年度卒業生、綾田 早笑さんと稲垣 あゆみさんの2人が「ドイツ国際平和村を広く知って欲しい」という思いから企画した。

 「生きる」をテーマにした写真展では、紛争で傷つき、母国で治療することが困難な子供たちや、病に侵されている子供たちが治療のために家族の元を離れながらも、懸命に生きる姿が写されている。

 写真展の初日に集まった募金(合計金額2,566円)は、後日稲垣あゆみさんを通じて平和村の口座へ送金された。みなさんの誠意に心より感謝したい。
子供たちの強さや優しさが伝わる写真が展示された
PAGE TOP