サギタリウス・チャレンジ「福井県上味見地域を盛り上げよう!」大学に到着!!

2012.12.04

TAG:

トピックス
 12月4日、今年度のサギタリウス・チャレンジ採択企画「福井県上味見地域を盛り上げよう!」にチャレンジしている、末利公一さん(法学部・3年)と川本有哉さん(法学部・3年)が、最終目的地である京都産業大学に無事到着し、藤岡学長や川北学生部長をはじめ多くの学生や教職員に拍手で迎えられた。

 末利さんと川本さんは、過疎化・高齢化に悩む福井県上味見地域を盛り上げるために、学生らしいユニークな方法でPRしようと考え、全身で赤かぶらを表現した服装で自作のリアカーを引き、地域の特産品である『赤かぶら』を販売することを企画した。

 12月1日朝5時、雨が降り雷が鳴る中、鯖街道の出発点である福井県小浜市を出発した。道中ではひょうや霰が降る中、野宿をしながら道の駅『若狭熊川宿(福井県)』や『朽木村新本陣(滋賀県)』で販売活動をおこない、上味見地域をPRした。12月3日はこの冬一番の冷え込みになるなど天候には恵まれなかったが、最後まで笑顔で約100kmの道のりを売り歩いた。

 末利さんと川本さんは今回のチャレンジを通して、「新聞や噂で活動を知ったという方がたくさん駆けつけてくださり、赤かぶらを買ってくれました。他にも差し入れをいただいたり声をかけていただいたり、多くの方々に応援してもらい人の温かさを感じた」と、活動を通して接した方々へ感謝の言葉を述べた。また、苦労話として「朝ごはんにおにぎりを食べようとしたところ、凍っていて食べにくかった」と二人は笑いながら答えた。
 なお、今回の活動で得た売り上げは、全額新上味見青年団に寄付し、今後の活動に充てられる。

 末利さんと川本さんは、12月20日(木)19時から放映されるKBS京都『やのぱんの生活情報部』の生放送に出演する予定。
赤かぶらを販売する川本さん(左)と末利さん(右)
二人のチャレンジを称える藤岡学長
PAGE TOP