法学会秋季講演会「スポーツと法」開催

2012.11.15

TAG:

トピックス
 11月15日、法学会秋季講演会が神山ホールにて開催された。

 講演会では、イギリス エディンバラ大学(The University of Edinburgh)での在外研究から今夏帰国した法学部 岩永 昌晃准教授より、「スポーツと法」と題して成果の報告があった。

 岩永准教授は「ドーピング」、「アンブッシュマーケティング—ビックスポーツイベントの裏側−」、「プレミアリーグ放映権ビジネスの危機」の3点のトピックスを挙げ、それぞれにスポーツ固有の問題点があることや、これらが現在議論の的となっていることなど、さまざまな例を挙げながら紹介した。

 また、全体を通し、スポーツに関わる法は、さまざまな法律や他の学問分野と関連する学際的で難しい問題であるが、今回の講演会を契機にぜひゼミや論文の研究テーマにしてほしいと紹介した。
講演をする岩永准教授
約150人が講演会を聞いた
PAGE TOP