「京都市北区における大学・地域包括協定」に基づく防火パレードへの参加

2012.11.09

TAG:

トピックス
 「京都市北区における大学・地域包括協定」に基づく活動の一環として、北消防署より、秋の火災予防運動周知のための防火パレードへの協力要請があり、職員3人、学生2人が参加した。

 本パレードは11月9日、新大宮商店街(大宮通の北山通から北大路通)で行われた。防火横断幕を持った消防職員・消防音楽隊を先頭に、参加者達で約50mの列を作り、商店街での買い物客等に、防火を訴えるティッシュを配りながら、終点の大徳寺まで元気よく行進した。

 参加者からは、「少しでも、北区の防火に繋がれば良い」「こういった試みを行うことで、北区を盛り上げていきたい」といった意見が聞かれた。
防火を訴えるティッシュを配布する学生
防火パレードを行う参加者達
参加した学生と職員
PAGE TOP