朝日新聞主催「朝日地球環境フォーラム」に参加

2012.10.15

TAG:

トピックス
 10月15日、16日の両日、朝日新聞社主催「朝日地球環境フォーラム」がホテルオークラ東京にて開催され、大学として本学が初めて出展した。

 この「朝日地球環境フォーラム」は、2008年から開催されているもので、国内外の指導者や企業人、研究者、実践者らが一堂に会し、持続可能な社会を構築するため、「環境」をメインテーマとした講演や分科会が行われた。

 本学は、自らの学部専門領域に加え、環境保全・持続可能性についての分野横断的な知識と鳥瞰的な視野を備え、環境問題とその対策に関する知識をもつ「環境人材」を育成するフレキシブルカリキュラム(学部融合プログラム)など、本学の教育・研究活動を広く社会に周知する機会として出展。

 フォーラムでは、「自然と共存した教育環境で育む環境人材とは」と題し、山岸 博副学長が講演を行い、本学の取り組みを紹介した。また、展示ブースでは、ナショナルジオグラフィックにて自然科学系の研究内容を伝える広告記事や、大学の特長をまとめたポスター展示のほか、本学で採蜜した「はちみつ」などを展示した。
自然豊かなキャンパスでの本学の取り組みを紹介
フォーラムでは山岸副学長が講演を行った
展示ブースではポスター展示や大学案内などの資料配布を行った
PAGE TOP