第4回 法学部政策立案コンテスト 開催

2012.10.27

TAG:

トピックス
 10月27日、4号館401教室で法学部「政策立案コンテスト」が開催された。今回で4回目を迎えたこのコンテストは、主に法学部のゼミ生が中心となって参加し、社会の課題について学生ならでは視点での解決方法を発表・質疑応答を行った。

 予選を経て参加した6チームが、高齢者が育児のサポートを行うことで待機児童を減らす政策や、外国人観光客に対応するための地域と行政と学生が連携システム案などを発表。

 審査により、優勝は、「僕らが『今』を変えて、子どもたちが『未来』を変える〜小学校にコミュニケーション授業を導入しよう〜」について発表した、久保ゼミチームに授与された。
課題解決のための政策を発表する学生
審査員役の教員や参加した学生から厳しい質問も行われた
優勝した久保ゼミチーム
PAGE TOP