「日本・ベトナム学生交流会」に参加

2012.10.03

TAG:

トピックス
 10月3日(水)、財団法人学生サポートセンター主催「日本・ベトナム学生交流会」が京都センチュリーホテルで開催され、本学から山岸 博副学長、大城 光正副学長、大槻 公一教授が出席。ベトナムからの留学生、在日ベトナム学生青年協会の留学生およびハノイの日本語スピーチコンテストで最優秀賞を獲得し日本に招待されたベトナム学生3名が参加し、日本の学生と交流を行った。本学からは9名の学生が参加し、大いに友好を深めた。

 参加学生の尾田直之さん(経営学部 経営学科4年次)は「交流会全体を通して、こういった国際交流の場がお互いの国を理解する機会となるのだと感じるとともに、今日の日本と隣国との関係性についても改めて考え直すきっかけとなりました。」と感想を語り、井上舞さん(文化学部 国際文化学科3年次)は「とても有意義な交流会だったので、時間があっという間に過ぎました。たくさんの人と交流し、英語が話せることの重要性も感じられ、とても良い経験になりました。もっと英語が話せるようになって、様々な国の人と話したいと強く感じました。」と感想を語るなど、国際交流に対する積極的な感想が聞かれた。
本学教員とベトナムの留学生
本学教員と本学参加学生との記念写真
PAGE TOP