「ロータスボウル」に本学アメリカンフットボール部が参加

2012.07.16

TAG:

トピックス
 7月16日、京都宝ヶ池球技場において、「ロータスボウル」が開催され、本学アメリカンフットボール部が参加した。
 
 ロータスボウルとは、地域の小中学生、高校生を対象に、スポーツの楽しさの体験と、アメリカンフットボールの普及を目指して行われているもので、今年で7回目を迎える。
 
 アメフト体験会や技術指導などを行う総合イベントで、本学アメリカンフットボール部も一昨年からボランティア参加している。
 
 部員やスタッフは、京都市で活動する様々なチームの小中学生にアメフトの技術指導を行った。参加した子供たちは、ボールを投げたり、大きな体格の大学生相手に臆せずタックルをしたりと、アメフトの楽しさを肌で体感していた。
 
 アメリカンフットボール部では、今後も、さまざまな形で地域貢献の活動を行う予定。
地域の子どもたち100人が参加した
技術指導を行う部員たち
PAGE TOP