「エコ活」しよっ!省エネのための「エコうちわ」配布

2012.07.02

TAG:

トピックス
 京都産業大学では学内の節電、省エネのさらなる推進のため、「『エコ活』しよっ!」をスローガンに、学生・教職員ができるエコ活動として「室内の温度を控えめに設定」「教室・トイレの使用後は消灯」など7つの行動基準を定めた。

 これらの「7つのエコ活」について周知するため、学内にポスターやシールなどを掲示するほか、7月2日の朝には、神山ホール前と三叉路の学内2か所でプラスチック製うちわの配布を行った。
 7月2日〜7日までを「省エネ週間」として、積極的な取り組みを行う予定。

【京都産業大学7つのエコ活】
○教室・トイレの使用後は消灯
○エレベーターの使用は控え階段を使う
○書類はまとめてコピー・印刷する
○不在時はエアコン・電源すべてOFF
○室内の温度を控えめに設定
○帰宅時はプリンター・コピー機の電源OFF
○パソコン使用時は省電力設定
7つのエコ活のイラスト入りうちわが配布された。
ポスター・シールなどで学内への周知を行っている。
PAGE TOP