2012年度 サギタリウス・チャレンジ〈チャレンジ部門〉採用認定書授与式

2012.06.27

TAG:

トピックス
 6月27日、学長室においてサギタリウス・チャレンジ〈チャレンジ部門〉の採用認定書授与式が行われた。

 サギタリウス・チャレンジとは「元気で活力に満ちた学生のサポートプログラム」のことで、〈チャレンジ部門〉では、学生だからこそ挑戦できる「夢」や「目標」にチャレンジする企画を募集し、優秀な企画に対して、1件あたり最高50万円の奨励金が給付される。今回は11件の応募があり、その中から独自性があり、優秀であると認められた5件の企画に対して、藤岡 一郎学長から代表者へ認定書が授与された。

 藤岡学長は「チャレンジする気持ちは必要。これから先いろいろな困難があるが、人生の礎となる。今後の活躍を期待する。」と激励した。

【2012年度サギタリウス・チャレンジ〈チャレンジ部門〉採択企画】

・「〜楽しくおいしく学ぼう〜 ながーい流しそうめん大会」
代表者 星野 世翔 (経営・2年次)

・「産大グリーン化プロジェクト 〜自然との調和を図る〜」
代表者 江村 晃太 (総合生命科学・3年次)

・「日本人による日本人のためのOC入門活劇 〜For students〜」
代表者 本田 彩  (法・1年次)

・「福井県上味見地域を盛り上げよう!」
代表者 末利 公一 (法・3年次)

・「今サンゴが危ない。 〜幼い頃受けた感動を日本中に〜」
代表者 杉原 隆仁 (経営・4年次)


2012年度 採用企画の詳しい内容はこちら

左から川北学生部長、中央に藤岡学長と採択企画代表者5人
PAGE TOP