サギタリウスチームが北区防犯推進委員に委嘱される

2012.06.05

TAG:

トピックス
 6月5日、本学神山ホール第3セミナー室にて北区防犯推進委員委嘱状交付式が行われ、本学から「学生地域安全推進隊 サギタリウスチーム」21人が出席し、委嘱状を受け取った。
 
 北区防犯推進委員は、京都市北区の住民らが地域防犯のために京都府北警察署長の委嘱を受けて活動するもので、本学の学生有志も学生地域安全推進隊「サギタリウスチーム」として2002年から活動を行っている。
 
 現在は、追分寮・葵寮生を中心に結成され、主に月2回程度子どもたちの下校時間である午後3時〜4時ごろに通学圏地域のパトロールなどを行っているほか、地域と連携しての護身術研修会や、小学生への交通安全啓発活動などを行っている。
 
 委嘱期間は2年となる。委嘱状交付式では、委嘱期間更新メンバー代表で大和舞隊長(法・2年次)、新メンバー代表で平岡幸子さん(法・1年次)が京都府北警察署 西裕署長より、委嘱状を受け取った。
 
 西署長からは「防犯推進委員の皆様には、大いに期待している。今後も皆さんの力を借りつつ、北区を安心で安全な街にしていきたい。」と激励の言葉が送られた。
 
 さらに、防犯推進委員代表としてサギタリウスチーム大和隊長より、「私達は、京都産業大学 学生地域安全推進隊 サギタリウスチームの一員として、『みんなでつくろう安心の街』を合い言葉に、防犯推進委員の方々と共に安心・安全な街づくりの実現を目指し、また、日頃から、お世話になっている北区の方々のために、積極的に活動していきます。」と力強く挨拶をした。
委嘱状を受け取る平岡さん
大和さんが代表で意気込みを語った
PAGE TOP