就業力育成支援事業「就業力フォーラム」開催

2012.06.06

TAG:

トピックス
 6月6日、本学神山ホール第1セミナー室において、共通教育推進機構 キャリア教育研究開発センター・就業力育成推進室が主催し、本学の就業力育成事業の取り組みを紹介する「就業力フォーラム」が開催された。

 文部科学省平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に本学の「専門教育と協働したコーオプ教育の全学展開—実社会と密接に連携し、即戦力を養う教育プログラム—」が採択され、これまで全学就業力育成実行プロジェクトチームを中心に、キャリア形成支援科目の充実・拡大や、ゼミ等の活性化を通した就業力の育成など、全学的な展開を推し進めてきた。

 今回のフォーラムではこれまでの取り組み実績、とりわけゼミの活性化に向けた実態調査や新たに開講した実践的なキャリア形成支援科目等がこれまでの学生へのアンケート結果や資料とともに詳しく報告された。また外部評価委員会の松永委員長から、評価できる点や今後に向けた期待について総評された。プロジェクトリーダーの柴副学長より、これからの就業力育成支援事業のさらなる推進に向けた報告と質疑応答や意見交換が行われた。
フォーラムには教員25人、職員13人の合計38人が参加した
PAGE TOP