「平成24年度京都産業大学ラグビー祭」初開催

2012.05.13

TAG:

トピックス
 5月13日、京都産業大学神山球技場において「平成24年度京都産業大学ラグビー祭」が初めて開催された。地域貢献活動の一環として大学のスポーツ施設を開放し、地元小学生らにラグビー部員が指導するというもの。晴天の中、ラグビースクール生、指導者、保護者、本学卒業生、ラグビー関係者など、約500人が来場した。

 午前中に行われたラグビースクール交歓会では、幼稚園から小学6年生の約250人がゲーム大会を行った。各チームに本学ラグビー部員がコーチとして参加し、アドバイスやラグビーの楽しさを伝えた。参加した小学生らは大学生のパワーに負けず、力いっぱいグランドを駆け回り、懸命にボールを追いかけた。

 午後からは招待試合として「京都産業大学 対 立命館大学」の試合がおこなわれ、大学生のスピードと気迫あふれる大迫力のプレーに大きな歓声があがった。
アドバイスを送るラグビー部員
好天に恵まれ、たくさんの子供たちが参加した
迫力ある「京都産業大学 対 立命館大学」の招待試合
PAGE TOP