ファシリテーション講座「まだ間に合う!簡単にできるアイスブレイク」開催

2012.04.25

TAG:

トピックス
 4月25日、5号館5322演習室にて共通教育推進機構キャリア教育担当「F工房」主催のファシリテーション講座「まだ間に合う!簡単にできるアイスブレイク」が開催された。

 アイスブレイクとは会議やセミナー、体験学習でのグループワークなどの前に、初対面の参加者同士の抵抗感や緊張感をほぐす目的で導入される。簡単なゲームなどを通して、文字通り「氷のような雰囲気を解かす」動きのことで、いわば準備運動のようなもの。アイスブレイクがうまく行くと、その後の会議やゼミなどで質問や傾聴が促進され、対話が進む。今回の研修は4月という新しい環境での人間関係づくりを行う時期に合わせて開催された。

 「大人数でも輪を深められる環境づくりを勉強したい」という理由で参加した学生や職員は簡単な自己紹介後、グループに分かれて積極的にゲームに参加。場の雰囲気づくりに役立つ「アイスブレイク」を、楽しみながら学ぶ姿が見られた。

 なお本学「F工房」のホームページでも、実践に役立つ「キャンパスで使える!アイスブレイク集」が紹介されている。


「キャンパスで使える!アイスブレイク集」はこちら



「F工房」ホームページはこちら

ゲームによって打ち解けた様子の参加者
相手を知ろうと参加者の自己紹介に耳を傾ける
PAGE TOP