「ボラカニ手話講座」開催

2012.04.20

TAG:

トピックス
 4月20日、3号館1階ボランティア活動室内ミーティングルームにて「ボラカニ手話講座」が開催された。

 本年度初めてのボラカニ手話講座アドバンスコースということで、オリエンテーションをかねて手話についてのクイズをしたり、指文字表を見ながらゆっくりと手の動きを確認していた。手の形や位置、動きや大きさで「言葉」と「心」を伝える表現である手話を、参加者らは熱心に学んでいた。最後に一人ずつ、手話を使って学部と名前を発表し、講座は締めくくられた。

 この手話講座は、手話サークルsmileとボランティア活動室が一緒に企画・運営をしており、「広く手話を知ってほしい」という学生の思いを実現する形で、2009年度から、毎年開催されている。学期途中からの参加も可能で、手話を全く知らない学生でも、一年で簡単な会話ができる程度になるという。

 ボラカニ手話講座は、毎週月曜日、火曜日、金曜日の12時30分から13時までのお昼休みに、3号館1階ボランティア活動室内ミーティングルームにて開催されている。月曜日はベーシックコース(基礎編)で日常会話が使えるような簡単な単語を学習し、火曜日はビギナーズコース(入門編)で手話を使って挨拶と自己紹介ができるのを目標とし、金曜日はアドバンスコース(応用編)で各曜日に学んだ手話の応用学習となっている。


ボランティア活動室ホームページはこちら
職員の手の動きをまねて学習する参加者
指文字表を見ながら自ら手を動かして確認をする参加者
PAGE TOP