2011(平成23)年度卒業式 挙行

2012.03.24

TAG:

トピックス
 3月24日、25日に2011(平成23)年度卒業式(学位授与式)が挙行され、学部生2,630人、大学院生85人に学位が授与された。

 藤岡一郎学長は「京都産業大学の『産業』は学歌にもうたわれている通り『む(産)すびわざ(業)』と読まれ、多様な人々やものごとの結びつきから新しいものを産み、創造するという意味がある。新しいものを産みだし、実践する不撓不屈のチャレンジ精神は京都産業大学にこれまで培われたDNA。それを受け継いだ皆さんは現代の抱える困難な課題解決に向け新たな創造、イノベーションにチャレンジしてほしい」と、船出を迎える卒業生にメッセージを送った。
8学部2,630人が卒業を迎えた。
答辞を述べる卒業生代表
PAGE TOP