大学教育における中小企業の魅力発信事業 学生チームが成果報告会で発表

2012.03.12

TAG:

トピックス
 近畿経済産業局が主催する「産学協働教育を通じた中小企業の魅力発信事業(DreamWorkstyleProject)」の一環として進められてきた「ドリームワークスタイル・かんさい」成果報告会が、3月12日大阪合同庁舎において開催された。本学からは2チームが参加した。

 参加したのは、「産業」と「学び」のつながりを体感し、キャリア形成意欲の向上を図ることを目的とした1・2年次生対象の共通教育科目「スタートアップ・インターンシップ」の受講生。(株)きちり、(株)学生情報センターの協力により取り組んだ、調査とレポートについて報告し、学生が感じ取った企業の魅力について発信した。

 今回の魅力発信事業には本学のほか、龍谷大学、近畿大学、甲南大学、流通科学大学の計5大学が参加したが、参画した各大学とも、それぞれの取り組みを通じて、産学協働教育が学生の成長とキャリア形成に寄与する結果がみられた。
魅力発信レポートの報告を行う学生
PAGE TOP