海外5大学から教員および大学関係者が本学を訪問

2012.02.17

TAG:

トピックス
 2月18日(土)に開催された世界問題研究所主催の国際ワークショップ参加に伴い、2月17日(金)、ドイツ・ライプチヒ大学、フランス・プレスト大学、ポルトガル・ポルト大学、フィンランド・ユバスキュラ大学、フランス・パリ大学の5大学の教員および大学関係者が来学し、山岸副学長を訪問した。

 5つの大学のうち、フィンランド・ユバスキュラ大学とは2008年に交流協定を締結し、学生の交流が行われている。

 当日、山岸 博 副学長、玉木 俊明 経済学部教授、左藤 正範 国際交流センター長、マコーマック ノア 国際交流センター主任教員が出迎え、今後の交流について、活発な意見交換が行われた。
山岸副学長と5大学の教員および関係者
PAGE TOP