第29回全日本大学女子駅伝で4位入賞の陸上競技部女子が学長・理事長訪問

2011.10.26

TAG:

トピックス
 10月26日、陸上競技部女子駅伝チームが学長と理事長を訪問し、第29回全日本大学女子駅伝の結果を報告した。

 本学陸上競技部女子は、10月23日に仙台市で開催された第29回全日本大学女子駅伝に出場し、2時間11分0秒で4位に入賞。次年度開催される大会の出場権となるシード権を獲得した。

 学長と理事長の祝福を受け、伊東輝雄監督は「選手たちが粘り強く頑張ってくれた。今まで積み重ねた練習通りに、一人一人が自分の持てる力をすべて出せたことがこの結果につながったのだと思う」と大会を振り返った。

 藤岡学長は選手一人ずつと握手を交わし、「他大学と比べて部員数が少ない中で、これだけの結果を出せるのは素晴らしいこと。一年生が多い若いチームなので、今後も練習を重ねてさらに成長できるよう頑張ってください」とエールを送った。
賞状を手にする陸上競技部女子のみなさん
PAGE TOP