平成23年度 教養講座(後期土曜講座)開催

2011.10.29

TAG:

トピックス
 10月22日(土)・29日(土)の2日間、全4回の教養講座「知の旅ヨーロッパ、日本発4ヶ国周遊〜1つのヨーロッパ、多様なヨーロッパ〜」がキャンパスプラザ京都にて開催された。

 鈴井清巳 外国語学部教授によるヨーロッパ観の講義から始まり、ヨーロッパ各国出身の3人の講師が自国を語った。
 また、EUの歴史や現在の動向についても紹介され、日本とEUの関係や、EU加盟前と加盟後のヨーロッパ各国の変化についても紹介された。

 受講生は講師の話に聞き入り、講義終了後に熱心に質問する姿も見られ、「外国人の先生方が一生懸命日本語で講義をしてくださり楽しかった。」、「EUとしてヨーロッパを統一するのが、いかに難しかったか理解できた。」などの感想があった。

【講師・テーマ】
第1講座
鈴井 清巳 外国語学部教授
「EUと日本〜ヨーロッパとの付き合い方〜」
第2講座
フェルナンデス コボ カルロス ビセンテ 外国語学部 准教授
「EUとスペイン〜フラメンコ、闘牛、ガウディ以外のスペイン〜」
第3講座
ストレフォード パトリック ウィリアム 外国語学部 准教授
「EUとイギリス〜イギリスは本当にヨーロッパ?〜」
第4講座
マキャー エリサベト ライドル 法学部 教授
「EUとオーストリアとドイツ〜民族・国家的次元からヨーロッパ的次元へ〜」
EUとスペインについて講義をするビセンテ教授
オーストリアの歴史を紹介するマキャー教授
PAGE TOP