サギタリウスチーム委嘱状交付式

2011.06.01

TAG:

トピックス
 6月1日(水)、京都府北警察署において、本学の学生地域防犯隊「サギタリウスチーム」35人が一圓(いちえん)裕二北警察署長から委嘱状の交付を受けた。

 サギタリウスチームは2002年から大学周辺のパトロールや地域安全広報のためのビラ作成・配布を中心に活動してきたが、2011年度改めて、追分寮・葵寮生を中心メンバーに結成し活動することとなった。現在は、主に月2回程度子どもたちの下校時間である午後3時〜4時頃に通学圏地域のパトロールなどを行っているが、今後は地域と連携した防犯活動等を実施していく予定である。一圓署長は「学生が主体となって防犯活動に取り組むことで、学生同士で注意し合える環境を作っていってほしい」と、今後の活動に向けてエールを送った。

 サギタリウスチームの江_華菜(文化・2年次)隊長は「私たちは学生地域安全推進隊サギタリウスチームとして、安心・安全な街づくりの実現を目指し、積極的に活動していきたい」と意気込みを話した。
委嘱状を受け取る学生
今後の活動について意見交換を交わした
PAGE TOP