第2回新任教員研修会開催

2011.06.01

TAG:

トピックス
 6月1日(水)、教育支援研究開発センターが主催し、F工房が企画・運営に協力した「第2回新任教員研修会」が開催され、新任教員9人を含む本学教職員22人が参加した。

 本学での授業を約2ヶ月間経験した新任教員が、今後の授業運営の質向上を目的に、採用2〜3年目の先輩教員、同僚同士と意見を出しあった。

 参加した新任教員からは、「学部、分野は異なっても共通する問題が多くあることがわかった。」「学生に正面から向き合うことの重要さを感じた。」「授業でグループワークを増やそうと思う。」「授業運営について、F工房に相談するきっかけができてよかった。」等、今後のよりよい授業運営につながる前向きな感想が寄せられた。
グループワークでのブレーンストーミング
PAGE TOP