サタデージャンボリー(初夏編)開催

2011.06.04

TAG:

トピックス
 6月4日(土)、本学キャンパスにてサタデージャンボリーを開催した。今回で19回目を迎えるサタデージャンボリーは、地域に大学のキャンパスを開放し、大学を身近に感じてもらう目的で、初夏編・秋編の年2回実施している。この日は好天に恵まれ、約2,200人の来場者でにぎわった。

 今回は、ディズニー映画「トイ・ストーリー3」の上映や、エア遊具、パソコン体験、馬や犬とのふれあいなど様々なイベントが行われ、地域の子供たちでにぎわった。また、神山天文台では施設見学のほか3D映像の上映会などが催され、訪れた家族連れは興味深そうに見学していた。

 さらに、今回は東日本大震災の被災者の方々に少しでも元気を届けられるよう、来場者の方々に応援メッセージを書いてもらい、京都から被災地にメッセージを送る「京都から届けよう!みんなの声〜東日本大震災で被災された方へのメッセージ」を実施。来場した方々からたくさんのメッセージが集まった。また、義援金の募金活動も同時に実施し、26,742円の義援金がよせられた。完成した寄せ書きは6日、よせられた義援金は10日に気仙沼市役所に寄付された。
大盛況のスーパーボールすくい
学生と一緒にダブルダッチを楽しむ子供たち
PAGE TOP