葵寮で防犯訓練を実施

2011.06.01

TAG:

トピックス
 6月1日(水)、京都産業大学葵寮にて、京都府警察本部および下鴨警察署生活安全課の協力を得て、葵寮生24人が「体験型防犯訓練」を実施した。

 担当者は「自分は大丈夫という考え方を捨てて、常になにか危ないことはないか周囲を気にしてほしい。特に夜道の一人歩きは絶対にしないように」と呼びかけ、さまざまな場面を想定して、護身術などの訓練が行われた。
防犯について事前講習を受講する寮生たち
イヤホンをして音楽を聴きながら歩くといかに後方の気配に気づきにくいかを体験
PAGE TOP