Manner up Campaign

2011.05.27

TAG:

トピックス
 学内のマナー意識の向上を図ることを目的に「Manner up Campaign」が5月23日から実施されている。この活動は志学会執行委員会が主催し、6月3日までの土・日曜を除く10日間実施されるもので、1日4回の巡回を行っている。昼休みの時間帯には学生と職員が合同で巡回し、ゴミや吸い殻を回収するほか、喫煙場所以外での喫煙者に注意を呼びかけた。
 活動している学生は「自分のことだけでなく、周りの人にも気遣った行動を取り、このような活動を行わなくてもよいキャンパスになって欲しい」と話した。

 Manner up Campaignには学生個人でも参加可能。参加希望は志学会執行委員会まで。
呼びかけながらキャンパスを巡回した
ごみを回収する学生
PAGE TOP