「社会人基礎力育成グランプリ2011」決勝大会進出決定

2010.12.02

TAG:

トピックス
 全国の大学のゼミ・授業・研究等における「社会人基礎力」の育成・成長の様子について学生チームが発表する、「社会人基礎力グランプリ2011」(経済産業省主催)の近畿地区予選大会が、12月2日(木)に大阪国際会議場で開催された。

 全国で参加する100大学のうち、近畿地区予選大会には19の大学代表が参加した。
 本学からは、キャリア形成支援科目でPBL授業を受講するグループの中から「スマイリンク」チームが出場。「ITを活用した外国人向け観光サービスの検討」という企業からの課題に対し、Twitterを利用した観光案内や、町屋を利用して外国人と交流するイベントを実施しその様子をWebで配信しながら、外国人観光客と「友達になる」というサービスを企画、運営している。その過程を『ITを活用した京都学生発!新しい外国人向け観光サービスの創出〜個性的な14人が創り出した笑顔の輪SmileLink(スマイリンク)〜』というテーマで発表し、見事優秀賞として表彰された。

 同チームは、2011年3月9日(水)に東京で行われる決勝大会に進出する。
プレゼンテーションの様子
賞状を手にするスマイリンクチーム
PAGE TOP