教養講座「異文化交流プログラム−中国コース−」

2010.11.06

TAG:

トピックス
 10月16日、23日、30日、11月6日の4日間、教養講座「異文化交流プログラム−中国コース−」が開催された。
 本プログラムは、本学の留学生と受講生が交流することを目的とし、留学生が自国の文化・習慣等の身近な話題をテーマに講義し、受講生との意見交換や質疑応答を行う。

 今回の中国コースでは、本学大学院マネジメント研究科2年次生の張 昆(チョウ コン)さんが講師となり、中国のライフスタイルから経済成長の話題など、天津を中心に紹介した。

 講義後には、受講生からたくさんの質問や意見が寄せられた。

【各回のテーマ】
第1回「天津のファッション−市民の生活−」
第2回「伝統的な市民文化−天津の芸術と飲食−」
第3回「古い町と現代の町−都市の返還−」
第4回「中国経済発展の新エンジン−天津濱海新区(びんかいしんく)−」
張さんの話に聴き入る受講生
PAGE TOP