生涯学習講座 スポーツ教室 馬術コース

2010.10.03

TAG:

トピックス
 9月20日、9月26日、10月3日の3日間、一般社会人を対象としたスポーツ教室馬術コースを実施した。
 本コースは乗馬のみならず馬の手入れも行い、参加者は直に馬と触れ合えることから人気のコースで、今回も定員を超える応募があった。

 1日目は最初に馬との接し方や乗馬についての講義があり、学生のデモンストレーションを見ながら乗馬や馬の性質などについて説明を受けた後、受講者はグループに分かれて馬の乗り降りから補助員をつけての並足までを学んだ。
 2日目は乗馬を行う前の準備から受講者が行った。ほとんどの受講者が、後半には並足だけでなく軽速歩(早足)ができるようになった。
 3日目には、2日目同様準備から始め、並足、軽速歩を行った。この日は最終日ということもあり、写真撮影をしたり、馬に人参などを食べさせるなど、馬との触れ合いを楽しむ姿が見られた。

 毎回、馬術コースは、受講者間や補助を行う馬術部の学生との和気あいあいとした雰囲気のもと実施されている。今回の受講者からも「楽しく馬と触れ合うことができてよかった」「頑張っている馬術部の学生さんにエールを送りたい」「初めての乗馬で不安だったが楽しめた」などの感想が寄せられた。
並足の練習の様子
馬の手入れをする受講者
PAGE TOP