第66回市民講座 開催

2010.06.30

TAG:

トピックス
 6月30日、キャンパスプラザ京都(京都駅前)にて、京都産業大学生涯学習講座 第66回市民講座が開催され、約130名が参加した。

 第1講座では、マコーマック ノア ヨシナガ 外国語学部 准教授が、「国家戦略としての多文化主義−グローバル化時代におけるオーストラリアの挑戦」と題し、「多文化主義」の背景と必要性について、オーストラリアの事例をあげながら、日本も含む他国の対応について解説した。

 第2講座は、 矢野 道雄 文化学部教授が、「IT大国インドの歴史的背景」と題し、経済成長が著しく、「IT大国」と呼ばれるようになったインドの歴史的な背景や、文化について説明した。

 講座終了後は参加者が個別に質問する姿がみられ、アンケートには「多文化主義について具体的でわかりやすく、真の意味での共存を考えさせられた。」「インド数学の仕組みについて興味深く聴講でき、数学の面白さを知った。」といった感想が寄せられた。
オーストラリアの多文化主義について講義するマコーマック准教授
矢野教授の講義に興味深く聞き入る聴講者
PAGE TOP