赤星憲広氏が「チャレンジ精神の源流」で講義

2010.06.11

TAG:

トピックス
 6月11日(金)、学生のキャリア形成を支援する講義のひとつとして開講している「チャレンジ精神の源流」で、元プロ野球阪神タイガース外野手の赤星憲広氏が、ゲストスピーカーとして本学に訪れ、講義を行った。現役時代、「フィールドを駆け抜ける世界一のスプリンター」とうたわれるほどに盗塁王としても有名だった赤星氏は、1年間で盗塁した数だけ車椅子を寄贈する活動や、チャリティ活動、基金の設立などを行ってきた。

 赤星氏は、社会貢献に努めた経験を通じての挑戦について「最初は、少しでも多くの人に勇気や希望を持ってもらいたい気持ちから車椅子寄贈を始めたが、活動を続けている中で多くの感謝の声や手紙を頂くようになり、むしろ自分のほうが勇気や希望をもらっていた」と、現役当時の心境を話した。

 講義の最後には、「盗塁のスタートと同じで、何事も勇気を出してまず一歩踏み出してほしい。そのために努力してください。何かをやり遂げようと自分を奮い立たせるには、失敗も必要。多くの失敗から学び、夢に立ち向かってください」と学生たちへ熱いメッセージを送った。
講義の様子
学生の質問に丁寧に答える赤星氏
PAGE TOP