短期日本語・日本文化集中講座(IJP)終了

2010.06.03

TAG:

トピックス
 5月17日から始まった短期日本語・日本文化集中講座が終了し、6月3日、「平成22年度IJP歓送会」が神山ホールラウンジふるさとで開催された。3週間この講座に参加した香港中文大学新亜書院の13人の学生は浴衣姿で出席し、本学からは今井国際交流センター長、香港中文大学児島先生、日本語教員、留学生の日本語学習の手伝いを担当したカンバセーションパートナーや、講座の期間滞在したI-House アシスタント、インテンシブ・英米語クラスの学生らと、国際交流センター職員が参加した。

 歓送会では香港中文大学の学生全員が日本語で、日本での留学生活について語った。
 カンバセーションパートナー代表の森 千遙さん、英語授業訪問で交流したインテンシブ・英米語クラスの竹内 絵里奈さんと山本 真由さん、国際交流会館のI-House アシスタント代表の張 暁奕さんから留学生にお別れの言葉が送られた。

 IJP参加学生は日本語教員の後藤先生より修了書を授与され、IJPプログラム終了後1週間日本国内を旅行した後、本学での思い出を持って香港に帰国する。
今井国際交流センター長と香港中文大学児島先生
歓送会全体写真
PAGE TOP