オーストラリア協定校から担当教員が来学

2010.04.08

TAG:

トピックス
 4月8日、本学と交流協定を締結しているオーストラリア・エディス・コーワン大学(ECU)から日本語プログラム主任 岩崎 順子講師が来学。本学とECUとの留学制度や学生派遣の現状と今後の方向性について、今井 洋子国際交流センター長らと活発な意見交換が行われた。なおECUとは、現在、短期語学実習プログラムや派遣学生を通じて、双方で国際交流が積極的に行われている。

 意見交換の後、ECUからの新しい交換留学生とキャンパス内を散策し、満開の桜を楽しんだ。
(右から)ECU日本語プログラム主任、国際交流センター長、ECUからの交換留学生
PAGE TOP