「社会人基礎力育成グランプリ2010」準大賞受賞

2010.03.08

TAG:

トピックス
 3月5日、東京・有楽町のよみうりホールで開催された経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ2010」決勝大会で、本学代表の「文化学部 小林一彦ゼミチーム(チーム名:やましろに恋し隊)」が準大賞を受賞した。
 「社会人基礎力育成グランプリ2010」は、全国の大学のゼミ・授業・研究等における「社会人基礎力」の育成・成長の様子について学生チームが発表する大会で、全国から53の大学が参加した。決勝大会には、東日本、西日本各地区の厳しい予選を通過した本学を含む8大学の代表が出場し、各大学での取り組みについて、熱のこもった報告が行われた。
その結果、本学代表の「やましろに恋し隊(小林 一彦ゼミ)」チームが準大賞を受賞した。
 また、同チームを指導した文化学部 小林一彦教授は優秀指導者賞に選ばれ、本学にとってはダブルの快挙となった。

「社会人基礎力グランプリ2010」決勝大会進出
準大賞を受賞した「やましろに恋し隊」チームと文化学部 小林一彦教授
PAGE TOP