カナダ協定校から国際交流担当者が来学

2009.10.30

TAG:

トピックス
 10月29日にカナダ・アルゴマ大学、30日にはトンプソンリバーズ校の国際交流担当者が来学。両大学の担当者は学生派遣制度の現状と今後の方向性について、今井 洋子 国際交流センター長らと活発な意見交換を行った。

 カナダ留学を希望する学生を対象に説明会も行われ、交換留学生も参加し熱心に耳を傾けていた。

 両校とは2007年に交流協定を締結し、「海外フィールドリサーチ」等で本学から学生を送り出すなど、交流が活発に行われている。
アルゴマ大学担当者と今井先生
トンプソンリバーズ大学担当者と今井先生
カナダ協定校(アルゴマ大学)説明会
PAGE TOP