旭丘中学校の生徒が就業体験

2008.05.23

TAG:

トピックス
 5月19日から5日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環として、京都市立旭丘中学校の2年生2名が、本学図書館で就業体験を行った。

 最終日の23日には、河野副学長を訪れ、体験内容を報告した。5日間を振り返って「最初はすごく緊張したけれど、書架整理やメインカウンターでの受付など、中学校の図書室では行えないことを体験できたので楽しく仕事ができた。中には図書館独特の新聞の整理など難しい仕事もあったが、良い体験ができた。」など感想を述べた。
カウンターで受付業務の体験
河野副学長を訪問し、就業体験を報告
PAGE TOP