高大連携 京都みらいネット「京の学び探訪2007」での講義配信

2007.10.02

TAG:

トピックス
 10月2日、京都産業大学は京都府教育委員会と連携し、「京都学び探訪2007(※)」において講義を提供した。

 3年目となる今回は、文化学部の井上満郎教授が京都府総合教育センターにおいて、「源氏物語時代の京都」をテーマに、華やかなイメージだけをもたれやすい千年前の京都の真実のすがたについて、史実にもとづき講義をおこない、その模様を京都府立西舞鶴高等学校1年生40名へライブ配信した。
井上教授は資料を用いながら分かり易く解説され、京の歴史について、距離を感じさせることのない講義が実施された。

 
 今後、本学文化学部の小林一彦教授、若松正志教授も同様に講義を行う予定である。

※京都みらいネット(京都府下の高校を結ぶインターネット)を利用して、京都府北部の府立高校を対象に大学の講義を配信するもの。
京都府総合教育センターからライブ中継
PAGE TOP