旭丘中学校の生徒が就業体験

2007.05.25

TAG:

トピックス
 5月21日から25日までの5日間、京都市教育委員会が推進する「生き方探求・チャレンジ体験」の一環として京都市立旭丘中学校の2年生2名が本学図書館で就業体験を行った。

 当初は緊張していたものの、最終日には5日間を振り返り、「返却図書の整理をするために、本の背ラベルのアルファベットを見て並べ替えるのが難しかったけれど、メインカウンターで学生証をカードリーダーに通して、貸出・返却をする仕事が体験できておもしろかった。」と感想を述べた。
メインカウンターでの貸出・返却業務
緊張しながら本を差し出す
PAGE TOP