平成23年度ピア・サポーター春合宿報告書(2012.03.03)

 春の新入生履修相談に備えサポーターの更なるスキルアップやサポーター間の意識の共有を目的とした今回の合宿。25名のサポーターが参加し、研修やレクリエーション、寝食を共に過ごし、充実した2泊3日となりました。

 また学生FDスタッフ「燦」との交流も行われ、お互いの活動について意見交換を行い、これからの連携について話し合うこともできました。

日時 平成24年3月1日(木)〜平成24年3月3日(土)
場所 京都産業大学、松の浦セミナーハウス(滋賀県大津市)

合宿の日程

3月1日の主な活動内容

【午前】
研修(ティートーク)

【午後】
(1)FDスタッフ「燦」との交流(2)座学(傾聴力を身に付ける)
松の浦セミナーハウスにて研修

3月2日の主な活動内容

【午前】
各班によるミーティング(年間スケジュール作成、今後について その1)
全体ミーティング(1日目のFDについて反省会)

【午後】
講義(ピア・サポートの歴史について)
後に親睦会、レクリエーション等

3月3日の主な活動報告

【午前】
各班によるミーティング(年間スケジュール作成、今後について その2)

【午後】
これからの活動について各班からの報告
全体ミーティング(履修相談の窓口体制について)

 この3日間に多くの研修を行いました。FDスタッフ「燦」との交流、相談者が聞きたいことをくみ取れるような傾聴力の研修をし、そしてピア・サポーター創設に至るまでの道のりと現在までの歩みを職員さんから学びました。また各班に分かれてのミーティングを行い、これからの活動予定を見直すこともしました。

合宿責任者(法学部2年次 豊田 智裕)

 春合宿は新規サポーターにとって最初の合宿であり、4年次生は最後の合宿となりました。
 4月の履修相談に向けて「傾聴力」の研修やレクリエーションのビンゴなども1年次生が企画してくれました。4年次生を送る懇親会では、忙しい中、多くの職員さんが来てくれました。僕たちで作成した、スライドショーと贈呈品も喜んでもらえてよかったです。
 今回は1日目に学生FDスタッフ「燦」との交流も行い、職員さんからもピア・サポーターの設立理由なども学ぶことができ、内容の濃い合宿だったと思います。合宿担当は2回目となりましたが、前回と違って今回は当日の人数変更もなく、また、研修とレクリエーションを1年次生がしてくれたので、大変助かりました。

PAGE TOP