2021年4月、3つの学びが充実!

2021年4月、3つの学びが充実!

世界が動く。あなたはどう動く?

グローバル、ユニバーサル、AI、人口動態激変…
世界は大きく動いています。
世の中が動くところに、人材ニーズあり。
新しい課題に貢献するチャンスが広がっています。
私たち京都産業大学も、新しい学びをさらに進化させます。
あなたはこの時代、どう動き、どう楽しみますか?

  • 健康スポーツ社会学科
  • アジア言語学科
  • 京都文化学科

現代社会学部
健康スポーツ社会学科

入学定員150名

現代社会学部 健康スポーツ社会学科

「社会学」×「健康スポーツ科学」で
社会のインフラを変える

予想を超えて加速する少子高齢化、人口減少など、日本社会の人口構造が大きく変化する中、長い人生を健康で過ごすための身体づくりや、スポーツを核としたコミュニティづくりなど、新たな時代の「社会インフラ」の創造が求められています。「社会学×健康スポーツ科学」の複眼的思考が、新たな健康・スポーツの可能性を拓きます。

現代社会学部 健康スポーツ社会学科

現代社会学部 健康スポーツ社会学科

常識にとらわれず新たな発想で次代を創造するリーダー育成

既成概念にとらわれず、新たな社会に対応するルールを創造し、普及させることが求められる現代、複眼的思考はもちろんのこと、多様な人々とコミュニケーションを図り、協働する力が必要です。社会で活躍するさまざまなリーダーを招いた講義やフィールドワークを行う演習など、多くの成長の機会を設けています。

社会を豊かにするスポーツ

オリンピックやパラリンピック、アスリートによるスポーツが人々を感動させ、そして社会を豊かにしていきます。それだけに留まらず、スポーツは健康促進や維持につながる体験型旅行「ヘルスツーリズム」など、多くの分野で注目されています。スポーツを社会学で見つめ直すと、豊かな未来が見えてきます。

理想とする少人数教育を継続

少人数制のスポーツ実習では新たなスポーツ競技を加え、理想の少人数教育を継続。また、スポーツを哲学的視点から学ぶ科目を新規に開講します。

現代社会学部 健康スポーツ社会学科

現代社会学部についてくわしくはこちら

外国語学部
アジア言語学科

入学定員130名

  • 中国語専攻
  • 韓国語専攻
  • インドネシア語専攻
  • 日本語・コミュニケーション専攻

外国語学部 アジア言語学科

アジアと日本の架け橋になる

近年、友人や近隣の人、ビジネスパートナーが外国出身など、日本語を母語としない人々との共生や協働も珍しいことではありません。日本の文化・芸術などが世界にむけて発信されるにつれて、日本に魅了され、海外においても日本語を学習したいと考える人々も増えています。アジア言語学科は、日本語・コミュニケーション専攻の学びを充実させ、アジア諸国と日本の架け橋となる人材を養成します。

日本語を世界の人々へ

日本語教育の技術だけではなく、日本語や日本文学・文化に対する理解も高めます。さらに学びの集大成として、日本語・コミュニケーション専攻では、国内外の大学で日本語の授業を行う「日本語教育実習」も開講します。

専攻語 +英語 + α

専攻した言語に加え、世界の共通語である英語の素養をプラス。さらに周辺地域の文化や歴史、政治経済に至るまで幅広く学ぶことで、世界の人々を理解し、むすぶ力を養います。

外国語学部 アジア言語学科

外国語学部 アジア言語学科

国語科教員の
免許状取得が可能に※日本語・コミュニケーション専攻に限ります。

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)

※教職課程認定申請中
(ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)

英語の教員免許状も取得可能です。
(すべての専攻)

現代社会学部 健康スポーツ社会学科

外国語学部についてくわしくはこちら

文化学部
京都文化学科

入学定員150名

文化学部 京都文化学科

京都をフィールドに文化の本質に迫る

観光の視点から文化を学ぶ「観光文化コース」を新設

従来までの京都文化の核心にアプローチする「京都文化コース」、京都の国際性に着目し世界へ京都文化の発信を目指す「英語コミュニケーションコース」に加え、新コースとして文化の新たな価値の創出や観光の視点から文化の現代的課題に取り組む「観光文化コース」を開設。フィールドワークによる体験型演習を重視し、高度な専門性と幅広い教養を身に付けます。

文化学部 京都文化学科

京都文化フィールド演習で「本物」を学ぶ

例えば…

  • 日本三大祭のひとつ「祇園祭」の運営補助
  • 京都の寺社・文化財の現地調査
  • 古典文学作品に通じる香りの体験
  • 能楽で伝統芸能に触れる
  • 染織・刺繍で日本の伝統的な「色」を学ぶ

文化学部 京都文化学科

文化学部 京都文化学科

「観光文化コース」の新設により、文化を学際的に学ぶことが
できるカリキュラムをさらに充実

観光をキーワードに、地域社会への貢献や地域振興など、京都文化・日本文化の新たな価値創造に貢献できる人材を養成します。

文化学部 京都文化学科

文化学部についてくわしくはこちら

PageTop