公募推薦入試を受験される皆様へ(注意事項)

2015.11.17受験上の注意

公募推薦入試 -試験日当日の受験に関する注意-

◆試験日、試験会場を間違えると受験できませんので、十分注意してください。

◆天候等により交通機関の乱れも考えられますので、時間に余裕をもって試験会場にお越しください。

公募推薦試験当日は、秋の行楽シーズン(ピーク期)と重なり、交通渋滞の発生が予想されます。京都(本学)会場で受験される方は、比較的渋滞の影響を受けにくい地下鉄「国際会館」駅経由での来学をおすすめします。また、本学周辺には、観光スポットが散在し、混雑が予測されますので、マイカーでの送迎は自粛してください。

◆試験会場の掲示を確認し、12:40(試験開始30分前)までに試験室に入室してください。

※試験室へは11:40から入室できます。

試験開始後30分以上遅刻した者は、受験することができません。

◆その他の注意事項を受験票および入学試験要項(出願・受験編)(P.16)に記載していますので、必ず確認してください。

<試験日> 11月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)

 

<試験時間> 13:10~14:40(90分)

 

<試験会場>※全国12会場で実施 京都(本学)、金沢、名古屋、福知山、大阪、神戸、奈良※、和歌山、岡山、広島、高松、福岡

※ 11月22日(日)を除く

>>全国の試験会場

 

<必須の持ち物> 受験票、HBの黒鉛筆またはHBのシャープペンシル、消しゴム、鉛筆削り、時計(試験の妨げとなるような置時計は不可)

 

<服装> 制服で受験する必要はありません。試験教室や体調により、寒すぎたり、暑すぎたりする場合がありますので、温度調節のしやすい服装をおすすめします! ただし、英字や漢字がデザインされた服は避けてください。

PageTop