入試制度

帰国生徒入試

※出願にあたっては、2018年度帰国生徒入試 入学試験要項を必ず確認してください。

趣旨

この制度は、教育制度の異なる海外で教育を受けたために、将来性のある基礎能力を持ちながら一般の入学試験方法ではその能力が発揮できず、不利益をこうむると思われる帰国生徒を対象に、特別な入学試験方法により正規の学生として迎え入れるための制度であり、あわせて、海外での知識と経験を持つ学生を受け入れることによって、本学の活性化を図ろうとするものです。

ポイント

  • 帰国子女、留学経験者などが出願できます。
    ※高校であれば1年以上の留学経験で対象となります。
  • 日本国外での経験を筆記試験や面接で活かしてください。

入試概要

試験会場

京都産業大学(京都市北区上賀茂本山)

出願資格

日本の国籍を有する者または日本に永住する外国人(在留資格が「出入国管理及び難民認定法」別表第二に定める「永住者」)であって、日本または外国において正規の教育制度に基づく学校教育による12年の課程を修了または修了見込みの者で、大学教育を受けるのに十分な日本語の能力を有し、2018年3月31日までに18歳に達する者で、次のいずれかに該当する者

(1)
日本国外において、わが国の高等学校に相当する正規の教育機関に1年以上継続して在籍した者、もしくは中学校に相当する正規の教育機関に2年以上継続して在籍した者、または中学校と高等学校に相当する正規の教育機関に在籍した期間が合わせて2年以上の者(ただし、日本の学校教育法に準拠した教育を行っている日本人学校等の在籍期間は算入しない)
(2)
国際バカロレア資格を取得した者
(3)
上記の資格条件と同等以上の資格があると本学が認めた者

出願書類

  1. 写真
  2. 高等学校の卒業(見込)証明書 
  3. 成績証明書
  4. 国家試験などの成績評価証明書 ※受験している場合のみ
  5. 身上票
  6. パスポート(コピー)

※出願書類の詳細は、入学試験要項を確認してください。

試験科目・時間/合否判定方法

試験科目・時間

学部(学科) 試験科目 時間
経済学部
経営学部
法学部
現代社会学部
文化学部
英語※1 60分
小論文※2 60分
面接 -
外国語学部 外国語※1 ※3 60分
小論文※2 60分
面接 -
理学部(数理科学科)
情報理工学部
英語※1 60分
数学 60分
面接 -
理学部
(物理科学科)
(宇宙物理・気象学科)
英語※1 60分
数学・物理 60分
面接 -
総合生命科学部 英語※1 60分
理科※4 60分
面接 -
※2018年4月新設
※1
「英語」は、全学部同一問題とします。
※2
経済学部・経営学部・法学部・現代社会学部・外国語学部・文化学部の「小論文」は、同一問題とします。(日本語で論述)
※3
外国語学部の「外国語」は、下表のとおりです。
※4
総合生命科学部の「生物」または「化学」は、出願時に選択します。
学科(専攻) 試験科目
英語学科 「英語」
ヨーロッパ
言語学科
(ドイツ語専攻) 「英語」または「ドイツ語」から1言語を出願時に選択
(フランス語専攻) 「英語」または「フランス語」から1言語を出願時に選択
(スペイン語専攻) 「英語」または「スペイン語」から1言語を出願時に選択
(イタリア語専攻) 「英語」または「イタリア語」から1言語を出願時に選択
(ロシア語専攻) 「英語」または「ロシア語」から1言語を出願時に選択
(メディア・コミュニケーション専攻) 「英語」
アジア
言語学科
(中国語専攻) 「英語」または「中国語」から1言語を出願時に選択
(韓国語専攻) 「英語」または「韓国語」から1言語を出願時に選択
(インドネシア語専攻) 「英語」または「インドネシア語」から1言語を出願時に選択
(日本語・コミュニケーション専攻) 「英語」
国際関係学科 「英語」

合否判定方法

本学において行う筆記試験および面接と出願書類を総合判定して合否を決定します。
Step.1
入試制度を選ぶ
入試制度一覧
入試ガイド・入試統計
Step.2
出願する
Step.3
受験する
Step.4
合格発表・入学手続き
合格発表
  • Campus Map
PageTop